「恋に恋する」って? 本当の恋ができない女性の特徴

写真拡大

恋に恋するばかりで、なかなか本当の恋ができない女性もいますよね。そもそも「恋に恋する」とはどういう意味で、恋に恋する女性にはどのような特徴があるのでしょうか? 心理カウンセラーの小日向るり子さんに、「恋に恋する」女性の特徴と、本当の恋をする方法を聞いてみました。

■心理カウンセラーが「恋に恋する」女性心理を解説!

まずは小日向るり子さんに、「恋に恋する」女性心理を解説してもらいましょう。

◇そもそも「恋に恋する」ってどういう意味?

恋や恋愛は相手がいるからこそ成立するものなのですが、それがわかっておらず、すべて自分の中で完結している心理状態が「恋に恋する」状態です。関心のベクトルが「好きな相手」ではなく、「恋をしている自分」に向いています。なぜ関心のベクトルが自分に向いているのかというと、恋や恋愛が自分の人生において「幸せの絶対条件」になっているからです。恋愛をすれば幸せになれると思っている、さらに言うと恋をしていなければ不幸である、と考えている場合もあります。そのために、常に「恋をしている状態」になろうと行動します。

このようなタイプは、「あなたにとって幸せとは何ですか?」と聞かれたとき、「彼氏」「恋」「恋愛」「結婚」といった単語で回答します。一方、恋に恋する状態を卒業した女性に同じ質問をすると、「いい恋愛をする」「誠実な人との結婚」など、恋愛や結婚という単語の前に、どのような状態で恋愛したいのか、結婚したいのか、という言葉が入るようになります。

◇「恋に恋する」ことの危険性は?

恋や恋愛って、楽しいことばかりではありませんよね。しかし、恋に恋してしまうと「恋をしている状態」だけを求めるので、そこに至るまでの感情の過程はどうでもいいと思いがち。また、恋愛がはじまってからも、自分が幸せな状態ばかりを追い求めてしまうため、実際に苦しい状況にぶつかったときに乗り越えていけません。

そうするとどうなるかというと、その恋を放り出して次の人を求めたくなるので、相手がころころと変わることになります。しかし、対人関係の変化や新しく恋をはじめることはパワーを必要とする行為。短期間で繰り返していると、精神的に疲弊していきます。

恋に恋することは、一時的な楽しさは得ることができても、このような危険性も秘めているようです。このような状態にならないために、続いて「恋に恋する状態に陥りやすい女性」の特徴を見てみましょう。

■あなたは大丈夫? 「恋に恋する」状態に陥りやすい女性の特徴

小日向るり子さんに、恋に恋してしまいがちな女性の特徴を聞いてみました。

◇恋愛経験がない、もしくは浅い恋愛しか経験していない

恋愛経験がない、あったとしても恋で深く傷ついた経験をしていない人は、恋に対してポジティブなイメージしか持ちません。「恋って素敵! 恋愛すれば幸せになれるはず!」と思っています。このような女性は、恋に恋する状況に陥りやすいと言えます。

◇自分が大好き

いわゆる「ヒロインになっている自分に酔う」というタイプです。恋愛を題材にした作品は、小説・マンガ・ドラマ・映画など非常にたくさんありますが、自分が大好きな人はそうした作品の中で気に入ったヒロインを、簡単に自分に置き換えることができます。たとえば、彼に尽くしすぎている、彼に冷たくされて打ちひしがれている状況でさえも、「恋をしている自分が大好き」な人にとっては心地いいのです。

◇相手の気持ちを汲み取るのが苦手

世の中には、他者の気持ちを汲み取ることが苦手な人もいます。このような人が恋をすると、どうしても自分の「好き」の気持ちだけで一方的な行動をしてしまい、結果的に恋に恋している状態になってしまいます。

恋に恋しやすい女性には、このような特徴があるようです。では実際に、恋に恋する状態に陥ってしまった場合、どのように対処すれば抜け出せるのでしょうか?

■「恋に恋する」状態から卒業! 本当の恋をする方法

小日向るり子さんに、恋に恋する状態から卒業して、本当の恋をする方法を教えてもらいました。

恋に恋する状態から卒業するためのポイントは2つ。ひとつめは、常に相手の気持ちを考える癖をつけることです。相手の気持ちを考えるのが難しい方は、困難にぶつかったときに「もし自分が同じことを相手にされたらどう思うか」ということを考えてください。これは、自分の気持ちにだけ向いているベクトルをもう1本増やして、それを恋する相手に向けていく訓練です。

そしてもうひとつは、簡単に恋を諦めたり恋愛をやめたりしないこと。とにかく、試行錯誤してでも「継続すること」を目標にするのです。

「相手の気持ちになること」と「恋愛を諦めないこと」。この2つを意識して生活するだけで、恋の対象は「恋」ではなく「人」であるということが、感覚としてわかってきますよ。

■まとめ

恋に恋する女性は、相手よりも自分に比重を置いて、物事を考えてしまうことが多いようです。まずはその意識を少しずつ改善していくことで、恋に恋する状態から卒業できるようになるでしょう。今回の記事を参考にして、ぜひ実践してみてくださいね!

(小日向るり子)

※画像はイメージです