日頃から「アイ・ラブ・ユー(愛してる)」とささやいている海外のカップルと違い、ストレートな愛情表現が苦手な私たち。シャイな彼の気持ちも理解しているけど、二人っきりのときはロマンティックなジェスチャーや言葉が欲しいと思いませんか? そんな乙女心を掴むフレーズをまとめてみました!

1:「君がとってもキレイだから、今はただこうやって君のことを見つめていたい」

ふたりでいるとき急に会話が止まって、「どうしたんだろう?」と彼の目を見たら、こんな台詞。“見つめていたい”というのは間接的ながら、なかなか深い愛の告白だと思いませんか? 恋にはこんなふうにもう相手のことをひたすら眺めているだけで幸せになる瞬間というのが確かに存在します。

2:「君と話しているときが、一番楽しいよ」

これ、そう思っていても、なかなか口に出してくれる人は少ないのではないでしょうか。でもちゃんと言葉にして伝えてくれたら、嬉しい一言です。一緒にいるだけで心が弾む、楽しくなる、そんな高揚感はやはりカップルならではのものです。

3:「君の彼/夫で、僕はほんとうに幸せ者だ」

よく恋愛ハウツー本では、“相手にいつも感謝の気持ちを忘れずに”なんてことが書かれています。でもそれを実践するってとても難しいこと……。このフレーズは「あなたみたいな素晴らしい人とパートナーになれてとても幸せ。ありがとう」という気持ちがひしひしと伝わる名フレーズ。相手に求めるだけでなく、自分からもぜひそんな感謝の気持ちをちゃんと言葉にして表しましょう。

4:「君のいない人生なんて、まったく考えられない」

親子、兄弟のような血のつながった関係と違い、恋人/夫婦関係はお互いの意思があるからこそ続けられるものです。だからこそときどき、「この人のいない人生ってどうなんだろう?」と思ってしまうこともありませんか?
でもその答えが、“あり得ない、自分にはこの人以外考えられない”なんて思えたらとても素敵なこと。彼からもこんなふうに言ってもらえたら、それはもう天にも昇るほど嬉しい気持ちになります。

5:「10段階評価だとしたら、君のスコアは“11”だね」

ほんとうにシャイで奥手な彼には、こんなふうに愛情バロメーターを数値で表し、ロジカルに表現する方法(?)がいいかもしれません。“君はもう満点以上のスコア、これ以上の人は存在しないよ”という彼の本意が感じられます。もちろんスコアは10点満点中、20点でも100点でもいいのです!!
彼があなたのことをどんなに高く評価しているか、それがちゃんと伝わることが大切なのですから。

6:「君といると時間が止まったような気になるんだけど、鼓動はどんどん早くなるんだ」

多少、芝居がかった少女マンガにありそうなセリフですが、こんなふうに言われたらやっぱり嬉しいはず。世の中の男子には難易度の高いセリフと思いますが、たまにはこれくらいインパクトのある愛の言葉もいいのではないでしょうか。

いかがですか? 思考パターンも感じ方も違う男女だからこそ、恋愛において言葉によるコミュニケーションは大切です。恥ずかしがっていないで、相手のことを好きだという気持ちはストレートに表現して欲しいですね。