お菓子で女児誘い込む駄菓子屋、無理矢理キスも

写真拡大

お菓子は昔から、子どもの興味を引くための“強力なツール”とされてきたが、中国ではこのたび、路上の駄菓子屋が、お菓子で誘い込んだ女児にわいせつな行為をしていたことが明らかになり、物議を醸している。ネットに投稿された動画には、男が女児に無理やり抱きついたり、キスしたりしている姿がハッキリと映し出されていた。

中国メディア・捜狐教育などによると、この動画が撮影されたのは先日、河南省商丘市夏邑県の街角。駄菓子露天商の男が椅子に座り、複数の女児をひざの上に座らせ、抱きついたり、ほほにキスしたりしている姿が約60秒間にわたって収められていた。動画では男と女児の細かいやりとりこそ確認できないものの、途中、男が女児にお菓子を配ったりしており、どうやら女児をお菓子で“釣って”わいせつな行為に及んでいた模様。最後に女児は男の腕を振り払うようにしてその場を離れている。

この動画はソーシャルメディアで拡散されて物議を醸し、「変態じじい」「お菓子で子どもを釣るなんて最悪だ」などと批判が殺到する一方、女児がすぐにその場から逃げようとしなかったことや、子どもたちに対する(性)教育の欠如を嘆くような意見もちらほら。男は71歳と高齢でもあったことから、中には老人の“お遊び”とわいせつの違いを判断することは「けっこう難しい」とするユーザーもいた。

なお、男は通報を受けて駆けつけた警官に捕らえられ、すでに行政拘留処分を受けたという。