普段はiPhoneのTouch IDが問題なく動作するのに、充電中はTouch IDのエラーメッセージが表示されるわけではなく指紋が認識されないという方は、充電器をチェックしてみてください。

Touch IDの指紋認証を妨害する電気ノイズ

Touch IDセンサーは、センサー周囲のステンレス製リングと、センサーに触れた指の微弱な電位差を用いて指紋を認識するため、周囲に電気ノイズが発生していると、動作に影響を受けてしまいます。
 

Apple純正あるいは「MFi(Made for iPhone)」認証品の充電ケーブルを使っていてもTouch IDが動作しないなら、原因は充電器である可能性が高いです。
 

 
品質の低い充電器を使っている場合、充電器に必要な電気ノイズ対策が施されておらず、電気ノイズがTouch IDの動作を妨害していると考えられます。
 
その場合、Apple純正品の充電器を使用すれば、問題が解決するはずです。

安価な充電器の中には事故の原因になるものも

なお、安価な充電器の中には、粗悪品があるので注意が必要です。サードパーティー製の充電器を使ってiPhoneを充電中に通話していて感電死した事故や、充電器が原因のiPhoneの故障、火災も発生しています。
 
充電器はApple純正が最も確実ですが、サードパーティー製なら、安さだけで選ばず、信頼できるブランドのものを選びましょう。

 
 
Source:iMore
(hato)