フレンズ

写真拡大

大人気コメディ『フレンズ』が終了して13年もの月日が経とうしているが、未だに同作の人気は衰えない。そんな本作がなんとパロディ・ミュージカルとしてオフ・ブロードウェイにお目見えすることが明らかになった。米Entertainment Weeklyが報じている。

同作をプロデュースするのは、パロディ・ミュージカル版の『フルハウス』などを手がけているボブ&トブリー・マクスミスだ。「こんなにも素晴らしいコメディをパロディ・ミュージカルにすることができてとても興奮しているよ!」と意気込みをコメント。

「今までに有名なテレビ作品をミュージカルとして作りあげてきた実績があるからこそ、『フレンズ』に目を向けるのは当然の流れだと思う。『フレンズ』を称えて楽しむだけでなく、俳優たちの人生についてのジョークを語ったりもするんだよ。彼らのものすごく高額な報酬や私生活に関してもね。ああ、そうそう、あと(フィービーの歌でお馴染みの)"くさい猫"もいるんだ。それから、(チャンドラーと長くくっついたり離れたりしていた)ジャニスもいるよ! 太ったモニカもね。『フレンズ』に出ていたキャラ全員にこのミュージカルに出て欲しいんだよ、一晩か二晩でもね。出演交渉のためにまず最初に電話しないといけないのは、(ロスが飼っていた)猿のマーセルのエージェントかな」と同作のファンにはお馴染みのキャラクターの名を挙げて喜びを語った。

このパロディ・ミュージカル版『フレンズ』は、2017年秋に開幕予定。チケットは6月から販売開始の予定だ。(海外ドラマNAVI)