写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の吉田羊が、TBS系日曜劇場『小さな巨人』(4月16日スタート、毎週日曜21:00〜)の4月23日放送の第2話にゲスト出演することがこのほど、明らかになった。

このドラマは、これまでの謎解きを重視した本来の警察ドラマとは一線を画した、警視庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメント。日曜劇場初主演の長谷川が、捜査一課の刑事として捜査一課長を目指していたが、出世街道から外れた所轄へ左遷される主人公・香坂真一郎を演じる。

吉田が演じるのは、とある会社の開発部に勤務する池沢菜穂役で、第2話の重要人物。事件を解決しようとする刑事の香坂(長谷川)、山田(岡田将生)、渡部(安田顕)が、最高精度の監視カメラを開発している菜穂のもとを訪れるというストーリーだ。

吉田は「今期のドラマで一番注目して楽しみにしていたドラマですので、今回出演のお話をいただいて大変うれしく思いますし、自分の役割をきちんと果たしたいと思います」とコメント。「メインキャストの大半が男性ということで、現場の雰囲気はとても重厚で、むしろ怖いくらいです(笑)」と明かし、「その一方で、落語家さんも出演されていますので、落語家さんの俳優としての側面も楽しみにしています」と話している。

(C)TBS