付き合い始めは彼のことが大好きで別れることなんて考えてなかったけど、時間がたちお互いの内面がみえてきて「あれ……? なんか合わない」となってしまい別れを考える女子もいるでしょう。
でも本当に彼と別れて後悔しないか決断するって難しいですよね。別れるか否かで迷ったら、勢いで別れるのではなくしっかり考えてから別れましょう。

彼に対する不満

彼と別れるか悩んだときは、彼に対する不満を書き出してみるのもいいかもしれません。我慢できるくらいの不満ならいいですが、どうしても許せない、受け入れられない不満が3つ以上あるのなら、別れて次の男性を探した方がいいかも……。そんな不満が多数ある男性と結婚しても共同生活は厳しいですからね。彼と結婚するか別れるかで悩んだら慎重に考えましょう。

彼と一緒にいるとデメリットが多い

彼と一緒にいてデメリットばかりを感じるようなら、自分のためにならないので別れた方がいいかもしれません。付き合ううえでお互い高めあえる関係ならいいですが、相手がいるせいで自分がダメになる場合、運命の人ではないのかも……。少しでも「自分一人の方がラクだな……」と思うのであれば別れを検討した方がいいです。

彼の自分へ対する態度

彼の自分への態度で、もし愛されていないと感じるようなら別れも視野に入れた方がいいかもしれません。付き合い始めはマメで優しかったのに、今では安心しきったのかほかの女に目がいったのか……全然マメでもないし、自分に対する文句が多くなり優しさを感じられないというのであれば別れた方がいいのかも。一緒にいて苦痛を感じる関係は長く続けてもいいことはないです。

いったん距離を置いてみる

別れるかどうか迷ったとき、いきなり別れを決断するよりもいったん彼と距離を置いてみるのもおすすめ。実際彼がいない生活をすることで「これでいいんだ」と思うのか、「やっぱり彼がいないとダメだ……」と思うのかで、別れるか否かを決めるのもいいでしょう。感情のままに別れを決断し、あとから「やっぱり別れない方がよかった……」では遅いです。感情で決断する前に距離を置いて別れた感じを模擬体験しているのもいいでしょう。

彼のことをまだ好きか

彼と別れるか別れないか迷ったときの最後の決め手は、あなたがまだ彼のことを好きかどうかです。「彼のここが嫌だけど、まだ好き」というときに、無理やり別れると「やっぱり別れなきゃよかった……」と引きずる可能性大。まだ彼のことが好きなら無理に別れる必要もないです。嫌だけど別れられないってときはまだ別れるタイミングじゃないのかも。