浦和DF槙野、FC東京戦へ意気込みを語る「ゴールよりも無失点を」

写真拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第7節のFC東京戦を16日に控え、浦和レッズのDF槙野智章が意気込みを語った。クラブ公式HPが伝えている。

 槙野は「今のFC東京は難しい状況にあると思いますが、そういうチームこそ気を引き締めて戦わなければいけません。FC東京とは、これまで点の取り合いになる試合が多くて、見ている人にとっては楽しい試合になることが多かったと思います。ですが、明日は打ち合いではなく、潰すところはしっかり潰して、無失点で抑えることを貪欲に突き詰めていきたいです」とFC東京戦へ向けてコメントした。

 さらに自身の得点については「昨年のFC東京戦では自分もゴールを決めることができましたが、明日はゴールよりも、しっかり無失点に抑えて、自分がやるべきことに集中していきたいです」と話し、公式戦3試合連続となる完封勝利を目指し、守備意識の高さを示した。

 試合は16日、FC東京の本拠地・味の素スタジアムで14時キックオフの予定となっている。