出典:https://www.shutterstock.com

皆さんは、口下手で悩んでいませんか?

筆者が多くの恋愛を通し強く感じることは、気持ちを上手に伝えられない女性が多いということです。

口下手が原因でケンカや別れに至ることもあります。気持ちを上手に伝えることは、恋愛においてとても大切なことなのです。

そこで今回は、彼に気持ちを上手に伝える方法をご紹介。

気持ちを上手に伝えられれば、今までがウソのように、彼と良好な関係を築けますよ。

 

■難しい言葉は不要!簡単な言葉で

口下手な女性にも様々なタイプがいます。

その中で、難しい言葉を使って上手く伝えようとする女性は、慣れない言葉の選定や使い方で頭がいっぱいになり、逆に上手く伝えられないというケースが見られます。

筆者も説明下手ですが、彼氏彼女に対してあえて難しい言葉を使う必要は、これっぽっちもありませんよね。

意味が伝わらなければ、難解な言葉はただの飾りになってしまいます。

簡単な言葉でも気持ちは伝わります。無理に難しい言葉を使わなくても大丈夫ですよ。

 

■ストレートに表現!それがダメなら…

口下手な女性の中には、その原因を自分で理解している方もいることでしょう。

原因の多くは、「ストレートに表現しないから」です。

ストレートに表現すればいいだけの話。これ一つでこの問題の全てが終結してしまうのですが、できない人にやれと言うのも強引ですよね。

そこで、ストレートに表現できない女性は、シンプルに表現するように心がけてみてはいかがでしょうか。

例えば「好き」という二文字で伝えられる気持ちを、何十、何百文字にして伝えようとしていませんか?

それでは伝えられるものも伝わりませんので、文字数を減らしてシンプルにしてみましょう。

ストレートに表現しない美しさもありますが、できるだけシンプルに伝えた方が伝わる時もありますよ。

 

■結論を用意!中身がわからなくても伝わる

筆者も話が長くなるタイプです。ただ、口下手な人と違うのは、結論を用意しているという点です。

実際中身がわからなくても、結論がわかれば、何を言いたかったのか意味は伝わるもの。

「好き」でも「○○して欲しい」でも何でもいいですが、結論を予め用意しておき、話の最後に伝えるようにしましょう。

中身があべこべでも、結構伝わりますよ。

 

■口下手に多い!「自分の気持ちがわからない・まとまっていない」の対処法

口下手な人に多いのが、自分で自分の気持ちがわからず、そして、まとまっていないのに話してしまうことです。

対処法としては……。

・口下手であることを彼に伝える

・ゆっくり話す

・彼にどうしてもらいたいのか、自分がどうしたいのかを明確に(結論)

などを意識してみましょう。

あくまでも応急処置であり、根本的な解決にはならないのですが、多少は効果を期待できると思いますよ。

口下手なことを彼に伝えておけば、意地悪な彼でない限り、「ゆっくりでいいよ」と優しく聞いてくれるでしょう。

また、ゆっくり話すことで、自分の話したいことがまとまりやすくもなります。多少の間が空いても、おしゃべりのプロではないのですから、特に問題もないと思います。

恋する気持ちは時に、自分の気持ちさえもわからなくしてしまうものです。それは仕方のないことかもしれませんが、結論としてどうしたいのかを明確にしておけば、自分の気持ちが自分でわからなくても、彼に気持ちは伝わりますよ。

自分の気持ちがわからない時でも、一生懸命に話すことで熱意はちゃんと伝わります。

それを「意味わかんない」と冷たい言葉をかける非情な彼なら、あなたを本当に大切にしてくれる彼かどうか疑問ですよね。

 

自分の伝えたいことを全て伝え、相手に全て伝わることは不可能に近いです。

相手がどう受け止めるかが問題ですので、その点も留意し、言葉も内容もシンプルに、結論を用意し、ゆっくり伝えるよう心がけましょう。

今までの完全なる口下手とは違い、あなたの気持ちが少しは伝わるようになると思いますよ。

【画像】

※ LovelyColorPhoto/shutterstock