5月31日『僕らの旗』でデビューする、元NMB48岸野里香率いる新人バンド「Over The Top」が4月15日大阪・なんばグランド花月前広場で初のお披露目ライブを開催した。

開催1週間前の天気予報ではあいにくの雨予報となっていたが、この日は午前中に雨がパラついたもののイベント開催時刻には青空の中に太陽が差し込む絶好の天気に。

そんな中、詰めかけたファンの前に登場したOver The Topは、岸野が「ただいまーっ!!」と絶叫。2016年10月15日大阪・NMB48劇場で開催されたNMB48・チームN公演「ここにだって天使はいる」での卒業公演以来半年ぶりの公の場であり、大阪・なんばでの凱旋ライブ。これに待ちわびたファンが、岸野里香率いるOver The Topを「おかえり!!」の大歓声で迎え入れた。

そして、ステージ上ではデビューシングル『僕らの旗』を披露。会場から溢れんばかりに集まってくれた大勢のファンにお礼とばかりに今度はOver The Topが背中を押す応援歌を披露。

「なんば最高!みんな大好きーっ!」と、笑顔で久しぶりのファンとの再会を喜びつつ、会場からの歓声に「今までみんなに支えてもらって来たので、これからは私がみんなを支える番だから」とOver The Topとしての活躍に期待を持たせてくれた。その上で、「初のワンマンライブが決定しました!」と7月6日東京・Shibuya WWW X、7月13日大阪・梅田CLUB QUATTROで初ライブ「Over The Top First Live 2017 〜Together to the TOP 〜」の開催を昨年まで6年間活動してきた想い出の地、なんばのファンの前で発表。この発表に会場のボルテージはさらに急上昇。その熱狂的な熱さに「今日は1曲だけの予定ではあったんですが・・・、こんなにたくさんのみなさんに来て頂けたということでもう1回やります!1回目より盛り上がっていきましょう!」と改めてデビュー楽曲『僕らの旗』を披露して初のお披露目ライブを締めくくった。

なお、初のワンマンライブである「Over The Top First Live 2017 〜Together to the TOP 〜」のチケットは24日23時59分までオフィシャルサイトで先行受付を行っている。(Photo/鞍留清隆)