豪華なシーズンフィナーレに! - マヌー・ベネット
 - Matthias Nareyek / Getty Images for IMG

写真拡大

 米テレビドラマ「ARROW/アロー」に、スレイド・ウィルソン/デスストロークを演じたマヌー・ベネットが再登場すると、アロー役のスティーヴン・アメルがTwitterで発表した。

 TVLineなどによると、マヌーは第5シーズンのフィナーレに戻ってくるそう。彼が、最後に同ドラマに出演したのは2015年の第3シーズンの途中。2016年の第100エピソードにもデスストロークは登場しているが、マスクは取らずに終わっている。製作総指揮のマーク・グッゲンハイムがツイートしたシーズンフィナーレの台本の表紙には、副題で「リアンユー」と書かれているため、再びリアンユー島に戻ることになるようだ。

 また、EW.comによると、ナイッサ・アル・グールを演じたカトリーナ・ローも複数エピソードに登場するとのこと。シーズンフィナーレでは異母姉妹のタリア・アル・グール(レクサ・ドイグ)との壮絶な対決シーンが見られるという。

 第5シーズンの終わりにはローレルのドッペルゲンガー、ブラック・サイレン(ケイティ・キャシディ)も再登場することになっており、豪華なシーズンフィナーレとなりそうだ。(澤田理沙)