全日本選手権、50Mバタ、200M自由形に続き3冠、最終日に残り2レース

 競泳の全日本選手権(日本ガイシアリーナ)第3日は15日、女子100メートル自由形で池江璃花子(ルネサンス亀戸)が53秒83で優勝。7月の世界選手権(ブタペスト)の代表に内定した。

 これで初日の50メートルバタフライに続き、2日目の200メートル自由形に続く3冠を達成。女子史上初の5冠へ、最終日の16日に残り2レースに挑む。