セクシーウェアといったらこの人、葭葉ルミ スコアを2つ伸ばし上位に浮上(撮影:村上航)

写真拡大

<KKT杯バンテリンレディスオープン 2日目◇15日◇熊本空港カントリークラブ(6,452ヤード・パー72)>
熊本空港カントリークラブを舞台に開催されている「KKT杯バンテリンレディス」2日目。葭葉ルミが4バーディ・1ダブルボギーの“70”とスコアを伸ばし、トータル1アンダーの5位タイに浮上した。
空前絶後!話題沸騰のミシェル・ウィー悩殺ウェア
13位タイから出た葭葉は、2番でOBがらみのダブルボギーを叩いたものの、「残りのホールで獲れると思っていたので引きずらなかった」と切り替える。すると4番、5番で連続バーディを奪いすぐに元に戻すと、9番、18番とパー5でしっかりと伸ばし、4打差の首位を射程圏に捉えた。
「今日は全体的に良かったですね。2番以外はピンチも無かった」と振り返る。「昨日終わった時点から優勝を目指しています。久々に狙える位置にいるので、持ち前の飛距離を活かしてアグレッシブに行きたい」と頂点を見据えた。
ところで葭葉がウェア契約を結ぶナイキと言えば、最近ミシェル・ウィー(米国)のセクシーウェアで話題。米国の大手ゴルフ誌はあまりに奇抜すぎるデザインに「プライベートコースではトラブルを招きそう」などと報じている。だが、これまで葭葉はそういったウェアを着てプレーしていない。
その辺りを聞いてみると「アメリカと日本でウェアのデザインが違うので、私には届いていないですね」とのこと。ちなみに“もし届いたら着ますか?”と質問してみると「いや、ないです」とキッパリと言い切っていた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>