俳優ユン・ジェムンに「インタビュー議論」が勃発…関係者がコメント“前日の酒が残っていた”

写真拡大

映画「パパは娘」(監督:キム・ヒョンヒョブ、制作:映画社キムチ) 側が、ユン・ジェムンのインタビュー論議と関連した立場を明らかにした。

「パパは娘」の関係者は本日(15日)、OSENにユン・ジェムンの映画「パパは娘」インタビュー論議と関連した立場を伝えた。

関係者は「酒を飲んで来てインタビューをしたわけではない」とし「インタビュー前日の酒が残っていたようだ」と慎重に当時の状況を伝えた。

これに先立ち本日、複数のメディアは、ユン・ジェムンが最近行われた「パパは娘」の広報インタビューで態度論議に包まれたと報じた。

広報のために取材陣に会ったユン・ジェムンが、酒に酔ったような様子で、誠意のない態度でインタビューに臨んだということが知られ、議論が浮上したというもの。特にユン・ジェムンは昨年8月に飲酒運転で懲役8ヶ月、執行猶予2年の宣告を受け、最近まで自粛していた状態で、ユン・ジェムンの軽率さを指摘する声も上がっている。

ユン・ジェムン、3度目の「飲酒運転」を公の場で謝罪…騒動後初