ネスレ スキン ヘルスは13日、就寝中にかゆみを感じて皮膚をかきむしるなどの”かく動作”を計測し、かゆみを客観的に分析できるApple Watch向けアプリ「Itch Tracker」を公開しました。

Apple Watchを使った臨床研究、誰でも参加可能

アトピー性皮膚炎や乾燥肌などを自覚していなくても、ふとした瞬間に肌がかゆく感じるのは多くの人が経験する現象です。普段起きているときにかゆみを感じてかくケースが多いかもしれませんが、就寝中など無意識にかくこともあり、結果それが生活の質に関わってくる場合もあります。
 
皮膚の状態は健康状態を知るひとつの目安ですが、「かゆい」と感じる度合いは本人の自己評価によるものが大きく、特に就寝中などは客観的に評価するのが難しいところ。「Itch Tracker」は、就寝中のかゆみを客観的に評価するためのアプリです。
 
Apple Watchの加速度センサーを利用し、就寝中のかき時間の計測や就寝前・起床後のアンケートなどを用いて調査します。この調査によって、就寝中にどの程度体をかいているかを計測し、かきむしりの実態を臨床研究する取り組みとなっています。
 

 
開発したのはネスレの子会社ネスレ スキン ヘルスで、同社の日本のチームがAppleの臨床研究用オープンソースフレームワーク「ResearchKit」を使いアプリを開発しました。アトピー性皮膚炎など疾患の有無や、自身が感じるかゆみの強さなどを分析し、かゆみを伴う疾患の治療法の開発につなげるのがねらいだとしています。
 
アプリを利用するには、性別や年齢、病歴などの自身の情報とともに、かゆみに関連するいくつかの設問に回答します。そして就寝前にApple Watchを身に着け、就寝中にかいている時間を計測します。計測結果はiPhoneで確認できます。
 
「Itch Tracker」は肌に疾患のある人に限らず、Apple Watchユーザーすべてが利用可能です。自身の健康状態をチェックしてみたい方は試してみてください。
 

Itch Tracker
カテゴリ:ヘルスケア/フィットネス
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:ネスレ スキン ヘルス via 日経デジタルヘルス
(asm)