出典:Nosh

前回は作りおき向きの肉じゃがレシピをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。今回は、女子なら是非とも覚えておいて欲しい基本の“ひじき煮”をお届けします。

ひじきの煮物って地味なイメージですが、実はとっても栄養満点! できれば毎日少しずつ摂り入れて欲しいおかずの一つです。でも毎日作るとなると、とっても大変ですよね。

そこでオススメしたいのが、この作りおきレシピ。一度作っておけば、毎日少しずつ食べたとしても1週間はもちますし、もっと大量に作って冷凍保存すれば1ヶ月は日持ちします。

冷凍保存する際は、アルミカップなどに小分けにして冷凍保存しておくと、そのままお弁当にも入れられるのでオススメですよ!

 

■材料:作りやすい分量

・芽ひじき・・・15g
・人参・・・1/4本
・油揚げ・・・1枚
・大豆水煮缶・・・50g
・冷凍枝豆(鞘から出して)・・・1/2cup
・ゴマ油・・・大さじ1
Aだし汁・・・1cup
A醤油・・・大さじ1と1/2
A酒、みりん・・・各大さじ1
A砂糖・・・大さじ1強

 

■下準備

・芽ひじきは、たっぷりの水で戻しておきます。

・人参は皮をむき、短冊切り(or 千切り)にしておきます。

・油あげは、細切りにしておきます。

 

■作り方

※ 基本は、最初から最後まで中火。

1、フライパンにゴマ油を熱し、水気を切ったひじきを炒めます。

2、ひじきに油が回ったら、人参・油あげ・大豆水煮を入れて、更に炒めます。

3、全体に油が回ったら、Aを加えて、汁気がなくなるまで7〜8分煮ます。最後に枝豆を加え、サッと混ぜて火を止めます。そのまま冷まして味をなじませれば出来上がりです。

4、器に盛って、お召し上がり下さい。

 

■ポイント&メモ

1、最近の油あげは昔ほど粗悪な油は使用されていないので、油抜きはしなくてもOKです。むしろ油抜きしない方がコクがあって美味しく仕上がります。どうしても気になる方は、油抜きしてから調理しても構いません。

2、枝豆は、インゲン豆でも代用可能です。

3、日持ちは、冷蔵保存で4〜5日、冷凍保存で1ヶ月です。

 

いかがでしたか? 今回は、栄養満点のひじきの煮物をご紹介しました。フライパンひとつで出来上がるので、初心者さんもラクラク。作るたびに重たい鍋を出したり洗ったりしなくていいので、ズボラさんにもオススメです!

また、ひじきの煮物は花嫁レシピとしても大活躍間違いなし。大切な彼や未来の旦那さまの身体のためにも、ぜひともマスターして下さいね!