ジョージのいびきがひどい?/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ジョージ・クルーニーとアマル・クルーニーは別々の寝室を持っているそうで、家庭内別居のような状態だとRadarOnlineが伝えている。

【写真を見る】アマル・クルーニー、お腹のふくらみがわかるように/写真:SPLASH/アフロ

しかし、これは2人の不仲ということではなく、ジョージのいびきがひどいため、妊婦のアマルが一緒に寝ることを拒否しているらしい。

「一緒に寝ると、2人ともよく眠れないので、ジョージはアマルの寝室に入ることを禁止されている」と関係者が同サイトに明かしている。「彼のいびきはまるでモンスターのようなのです。特に、テキーラを数杯飲んだ後は。一方、妊娠中のアマルは一時間ごとに起き上がってトイレに行きます」

「アマルはいま、まったく色っぽい気分にはなれないし、2人ともしっかり眠ったほうがいいと考えたようです」と関係者は話している。

「アマルが彼を閉め出したのです。ジョージは別に文句を言ってません」と関係者は証言しているが、「朝になるとジョージはアマルのベッドに忍び込み、双子が彼女のお腹で飛び回っているのを感じているようです」ということらしい。

アマルは6月に男女の双子を出産予定になっており、昔は「家庭や子供を持ちたいと思わない」と語っていたこともあるジョージだが、いまは子供たちの誕生を待ちきれない様子だと伝えられている。【UK在住/MIKAKO】