まるで雪のよう  可憐なセンダンの花ひらひらと/台湾・新北

写真拡大 (全2枚)

(新北 15日 中央社)新北市の南西部を流れる大漢渓沿いに形成されている鹿角渓湿地で、センダンの花が咲き誇っている。風に吹かれ、淡紫色の花びらがひらひらと舞い散る姿はまるで雪のよう。川沿いの自転車道でサイクリングを楽しむ人々を優しい香りで包み込んでいる。

同市ではこの時期、花を咲かせたセンダンをいたるところで目にすることができる。生命力の強さから街路樹としても植えられており、春の雰囲気を漂わせている。

(黄旭昇/編集:名切千絵)