BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z

写真拡大

 メガハウスは、スマートフォンに装着して使用するVR(バーチャルリアリティ)体験機「BotsNew(ボッツニュー) VRシリーズ」の新製品として、「ドラゴンボールZ」の世界を体感できる「BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z」を6月下旬に発売する。税別価格は1万2000円。

 「BotsNew VRシリーズ」は、スマホを本体に取り付けることで、スマホの画面に表示されるコンテンツを360°全方位で見られ、没入感の高い本格的なVR体験を楽しめる。ヘッドセットを装着し、付属のコントローラーを指に挟んで目の前で動かすと、スマホのカメラがコントローラー表面のARマーカーを検知し、ジェスチャーに反応して映像を操作できる。

 シリーズ初のキャラクターVR体験機「BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z」では、を使うことで映像とジェスチャーがリンクし、おなじみの必殺技「かめはめ波」を撃てる。

 ほかにも、仮想空間でバトルが可能な「ハチャメチャバトル VR」、現実世界で「かめはめ波」を撃ったかのような気分を味わえる「かめはめ波 体感 AR」、友人・知人の戦闘力を計測できる「究極スカウター AR」(いずれも仮称)などの専用アプリを配信する予定。詳細はWebサイトで紹介する。

 対応機種は、4〜6インチサイズのスマートフォン。ただし、「BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z」で「BotsNew VRプレーヤー」用アプリは実行できるが、他の「BotsNew VRシリーズ」では「BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z」専用アプリは使えない。