京都がホームで愛媛に劇的勝利、闘莉王のハットトリックで接戦制す

写真拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第8節が15日に行われ、京都サンガF.C.と愛媛FCが対戦した。
 
 試合は45分、愛媛の近藤貴司が左サイドからのパスを冷静に決めて先制。アウェイの愛媛が1点リードした状態で前半を折り返す。

 後半に入り52分、京都は右CKを田中マルクス闘莉王がヘディングで合わせて同点に追いつく。さらに72分、再び闘莉王がアーリークロスを落ち着いて処理してゴール。京都が逆転に成功する。すると後半アディショナルタイム、愛媛がロングスローから最後は浦田延尚が決め、試合を振り出しに戻した。しかしその直後、闘莉王がこの日3点目となるゴールを挙げ、京都が土壇場で愛媛を突き放す。

 試合はこのまま終了。次節、京都は22日に松本山雅FCと、愛媛はV・ファーレン長崎と対戦する。

【スコア】
京都サンガF.C. 3−2 愛媛FC

【得点者】
45分 0−1 近藤貴司(愛媛)
52分 1−1 田中マルクス闘莉王(京都)
72分 2−1 田中マルクス闘莉王(京都)
90分+1 2−2 浦田延尚 (愛媛)
90分+2 3−2 田中マルクス闘莉王(京都)