多い? 少ない? 人生でセルフィーを撮る回数は2万回以上

写真拡大 (全2枚)

もはや日常のなかで切っても切り離せなくなったセルフィー。

1日のうちに一体どれくらいの時間をセルフィーに費やしているのかなんて、考えたこともありませんでした。

一生のうちに撮るセルフィーは25,700回

アメリカの「Frames Direct and Now Sourcing」がおこなった調査によると、

「1980年〜2000年初頭生まれの世代は、一生の間に25,700回のセルフィーを撮ることになる」

とのこと。

時間にすれば、1週間のうち1時間をセルフィー撮影に当てていることになります。また、1週間で約9枚のセルフィーを撮影して、それぞれにかける時間は7分間、という結果も明らかになっているのだそう。

この数字は、現在進行形で上昇しているというのだから、いかに多くの人がセルフーィにハマっているのかが一目瞭然です。

携帯電話やスマホが普及する前は、もっと「いま」を楽しむことに一生懸命だった

SNSでシェアするためだけじゃなく、コミュニケーションツールとしても重要なセルフィー。皆でわいわい盛り上がれるので、私も大好きです。

でも、友だちや彼氏と一緒に過ごす大切な時間の大半を、セルフィーのために使っていたり、いい写真が撮れるまで何度も撮りなおしたりするのには、疑問を感じます。

「楽しい時間はいまこの瞬間なのに、どうして携帯のカメラばかり見つめているの?」と思ってしまうのです。

携帯電話やスマホが普及する前は、写真を人にどう見られるかなんて気にしないで、もっと「いま」を楽しむことに一生懸命だったはず。

新しい加工アプリが登場するとついついセルフィーの回数も時間も増えるけれど、セルフィーに振り回されて大事な瞬間を見逃してしまうのはもったいないというのが私の意見。

「気が向いたらセルフィーする」くらいのスタンスが、ちょうどいい気がします。

写真/getty images, Visual Hunt

こちらも読まれています

春の自分をコンディショニング。やさしくなれる服見つけた #sponsored

・自分から誘ってもいい。生理周期にあわせてセックスをもっと楽しむ #sponsored

・なんであんな深刻になってたんだろw 東京女子が負のループから抜け出しはじめた #sponsored