「プロデュース101」シーズン2、2番目のランキング公開…話題の“ロン毛練習生”チャン・ムンボクはランクダウン

写真拡大

韓国で14日に放送された第2話放送の最後、98人の練習生たちの2番目のランキングが公開された。7日からスタートした国民プロデューサーらの投票中間集計になる。

1位は相変わらず、MAROO企画所属のパク・ジフンだった。彼は先月放送されたMnet「M COUNTDOWN」で「PICK ME」のステージを披露し、別名“ウィンク男”として注目を浴びている、実力派の練習生。

しかし視線を集めたのは以降のランキングだ。2位だったチャン・ムンボクが5位にランクダウンし、6位だったキム・サムエルが2位に跳ね上がった。3位はそのままBRANDNEW MUSICのイ・デフィだった。

オン・ソンウ、ライグァン・リンも以前より1ランク上がった。4位だったチュ・ハンニョンは今回のランキングでは8位となり、5位だったペ・ジニョンは10位圏から外された。その代わりにファン・ミンヒョンに続きNU'EST出身、Pledisの練習生であるJR(キム・ジョンヒョン) が11位となった。