長野が佐藤の開始1分弾とOGで勝利…G大阪U−23は無得点で5連敗

写真拡大

 2017明治安田生命J3リーグ第5節が15日に行われ、ガンバ大阪U−23とAC長野パルセイロが対戦した。

 試合は開始早々に動く。長野は1分に佐藤悠希が東浩史のシュートのこぼれ球を決めて先制に成功。40分には長野に追加点が入る。ゴール前でFKを得ると、東の供給したボールが相手のオウンゴールを誘発。長野がリードを2点に広げた。開幕から無得点で4連敗中のG大阪U−23はこの日もゴールを奪えず。2−0で長野が勝利を収めた。なお、長野はこの試合で明神智和が移籍後初出場初先発を飾っている。

 次節、30日にG大阪U−23はアウェイで福島ユナイテッドFCと、長野はホームでFC東京U−23と対戦する。

【スコア】
ガンバ大阪U−23 0−2 AC長野パルセイロ

【得点者】
0−1 1分 佐藤悠希(AC長野パルセイロ)
0−2 40分 オウンゴール(AC長野パルセイロ)