© Fineseed inc.

大学生になって今までとガラッと変わることに、「時間割を自分で組む」というものがあります。

自分の好きな時間に好きな授業を入れられるのは魅力的なのですが、一緒に授業を受ける人も違うので時間割を忘れてしまったら大変・・・。

そうならないためにも、大学生になったら「時間割アプリ」を使うことをオススメします!

今回紹介するのは『TIME TABLE』。

見た目を20種類のテーマから選べるので、自分好みのアプリに変えられます!機能は非常にシンプルで「難しいと使うのをやめてしまう」という方もこれなら大丈夫。

詳しく見ていきましょう。

新大学生は時間割アプリを使おう!

アプリを起動しました。今は非常にシンプルです。


画面右上の【設定】ボタンをタップしてください。ここから時間割のテーマを変更できます。

テーマは全部で20種類!これだけあれば、お気に入りがきっと見つかるはずです。


こちらは「ガーリッシュ」と「ガーリーポップ」です。全体に可愛らしいテーマが多い印象でした。

どうせ使うなら、見た目も良いアプリを使いたいですよね。


男性にぴったりなデザインもあります。テーマの豊富さが、TIME TABLEをおすすめする最大の理由です。


僕が選んだのは「サーカス」!

テーマを選んだら授業を設定していきましょう。「科目」「担当の先生」「教室」、また表示する「色」を設定できます。


各授業には【メモ】を残せます。テストの日などが決まっていれば、忘れないように書き込んでおきましょう。


時間割の完成です!

筆者は、その授業が必修科目か専門科目なのかで色を分けると見やすさが変わると考えました。参考にしてみてください。


科目別とは違ったメモ欄もあります。レポートなど、忘れてはいけないことを書いておきたいですね。


気になった方は、ぜひ使ってみてください!