Apink ユン・ボミ&ソン・ナウンが明かす「7年間の友情」の秘訣

写真拡大 (全2枚)

Apinkのユン・ボミとソン・ナウンがグローバル韓流マガジン「KWAVE M」を通じて、夢幻的ながらも清純な魅力をアピールした。

公開されたグラビアの中でユン・ボミとソン・ナウンは、清純な二人の姉妹に変身した。Apinkの7年間の友情を、二人の姉妹の複合的な感情で表現した今回のグラビアでは、二人の夢幻的ながらも深い表情演技が際立った。ユン・ボミとソン・ナウンはカメラの前に立ち、両手を繋いでお互いを見つめながら感情を交流するなど、奥深い感情演技を披露した。しかし、すぐに二人はお互いを見ながら笑いがこぼれ、現場のスタッフまで笑顔にさせたという。

続いたインタビューで、ユン・ボミとソン・ナウンは7年の厚い友情をアピールした。ユン・ボミは7年間の友情の秘訣を問う質問に対して、「たくさん会話をする。私たちは絶えず話している。誰かの悩み相談に乗ったり、誰かが憂鬱な様子だと先に近づいていく」と答えた。また、ソン・ナウンも「Apinkは7年間喧嘩したことがほとんどない。意見がぶつかる時はまずは話をする」と答えた。

ユン・ボミとソン・ナウンはこの日、Apinkの未来についても話した。ユン・ボミは「先日、Bada先輩の結婚式でS.E.S先輩たち3人が一緒にいるのを見て、すごく印象深かった。ぴったり私たちの未来だと思う」とし、Apinkに対する愛情を表した。また、ソン・ナウンは「いつかそれぞれの家庭を作り、それぞれの場所にいると思うけど、今と変わらないと思う。後でお姉さんたちの息子や娘の世話をしているんじゃないかと思う」とし、Apinkメンバーたちの格別な友情を表した。

ユン・ボミとソン・ナウンが所属するグループApinkは15日に、公式ファンクラブPANDAと共にする4度目の韓国ファンミーティング「噂の6姫」の開催を控えている。

Apinkは現在、精力的に個人活動を展開しており、完全体での上半期のカムバックを準備している。

Apinkのユン・ボミとソン・ナウンのグラビアと詳しいインタビューは、マガジン「KWAVE M」第48号を通じて確認することができる。韓流専門グローバルマガジン「KWAVE M」は、グラビアとインタビューの2巻で構成されており、雑誌と単行本が結合されたメガブックという新しい形式で発行されるマガジンだ。デジタルに最適化された判型で、モバイルでも見やすくなっている。