TWICE、スイスの街で見せた様々な表情に視線集中…路上公演も敢行

写真拡大 (全5枚)

ガールズグループTWICEがスイスを魅了した。

14日、スイス政府観光庁側は「TWICEが最近スイス政府観光庁の招待でスイスを訪問した」とし、数枚の写真を公開した。

スイス政府観光庁によると、スイスのチューリッヒ空港(Z"urich Airport) にメンバーが到着するとすぐに、ファンがその場で準備したTWICEの歌とダンスで歓迎した。TWICEのメンバーたちも明るい挨拶で答え、ファンの胸をとらえた。

TWICEはスイスの首都ベルン(Bern) で、ユネスコ・世界文化遺産として指定された旧市街地の時計塔と大聖堂の前で「knock Knock」の路上公演を披露し、ベルン市民と観光客の視線を一気に集めた。特にダヒョンとミナは国会議事堂前の市場でチューリップをもらい、明るく微笑んだ。ナヨンはベビーカーに乗ってお姉さんたちを見ていたスイスの赤ちゃんと写真を撮りながらベルンで楽しい時間を過ごした。

またスイスのレマン湖周辺の小さい村ヴヴェイ(Vevey) では、晩年をここで過ごしたチャーリー・チャプリンの生家と博物館を訪問した後、ミルクチョコレートの本場であるここでチョコレート作り体験にも参加した。それからモントレー(Montreux) に向かったメンバーたちはシヨン城に着いて美しい中世の古城でピクニックを楽しんだ。QUEENのメンバーフレディー・マーキュリーの銅像前をはじめ、モトレーとヴヴェイの主な場所でも公演を披露した。

スイスで撮影された映像は5月に放送されるTWICE TVを通じて公開される予定だ。