チョンウ、演技への愛情アピール「楽しもうと努力する」

写真拡大 (全5枚)

映画「再審」でヒットと演技力の両方を得たチョンウが、ファッション誌「GRAZIA」とのグラビアを公開した。

写真の中でチョンウは、清々しいバリ島を背景にスポーティーさと男性的な魅力を同時にアピールしている。現場で自らアイデアを出して表情やポーズを取り、スタッフたちの笑いを誘ったという。最後のシーンでは撮影のためにスーツを着てプールに飛び込み、拍手喝采を受けたという。

撮影後に続いたインタビューで、映画の撮影中に現場の雰囲気に影響される方かという質問に「楽しもうと努力する。音楽を楽しんでいるように演奏するギタリストに、多くの練習時間が必要なように、演技も同じだ。現場に来て台本を1〜2回見て、すぐにその場の瞬発力で演技を続けていくのはありえない」とし、演技に対する愛情を表した。

暇なときには何をするかと質問には、「ただごろごろしているのが好きだ。ごろごろしながらドキュメンタリーを見るのが楽しみだ。人々の生き様を見るのが好きだが、ドキュメンタリーを見ると、結局人の人生は誰も似ているようだ」とし、趣味活動についても語った。

チョンウのグラビアとインタビューは「GRAZIA」4月号(通巻第89号) で確認することができる。