【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が15日午前、故金日成(キム・イルソン)主席の生誕105年(太陽節)に合わせて平壌で実施した軍事パレード(閲兵式)で、新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみられるミサイルを初めて公開した。
 韓国軍消息筋は「新型ICBMとみられる。従来のKN08、KN14より大きく見える」と話した。
csi@yna.co.kr