『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の特報解禁:ジェダイは滅びる?

写真拡大

伝説の起源『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の全米公開から40周年を迎えた今年、待望のシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の衝撃的な特報が解禁された。

アメリカ・フロリダで4月14日(現地時間)に行われた『スター・ウォーズ』の祭典「スター・ウォーズ・セレブレーション」で、最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の特報とポスターがサプライズでお披露目された。

3500人以上のファンが押し寄せた同イベントには、前作でフォースを覚醒させたヒロイン・レイ役のデイジー・リドリー、フィン役のジョン・ボイエガ、大人気ドロイドBB-8、レジスタンスの新たな一員を演じる新キャストのケリー・マリー・トラン、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルら、シリーズ最新作の豪華キャスト陣が集結した。


(C) 2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

公開された特報には、前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では無言だったルークが多くを語るほか、ヨーダやオビ=ワンら伝説のジェダイたちの声もかすかにだが聞こえてくる。ダース・ベイダーを受け継ぐカイロ・レンももちろん登場するが、映像はルークがレイに「ジェダイは滅びる」と伝える衝撃のシーンで幕を閉じ、『最後のジェダイ』という意味深なタイトルへの謎は深まるばかりだ。

ハミルは、「『フォースの覚醒』でルークは孤島にいて、振り向いて、フードを持ち上げる、あれだけだった。それまでどこにいた んだ? 何をしていたんだ? という疑問があったでしょう。彼には重要な役割があって、謎がたくさんある。今はみんなで想像してほしい」と語った。

また、これまでのシリーズとは少し異なる印象を放つUS版のポスターも解禁された。全体的にダークサイド=赤の配色が強く、レイが持っているライトセーバーの先端も赤く光っている。意味深なビジュアルと特報映像に、会場も大きな盛り上がりを見せた。


(C) 2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は12月15日に全国で公開。