韓国ソウルの駅で、北朝鮮の金日成主席の生誕105年の記念式典の中継映像を放送するテレビのニュース番組を見る男性(2017年4月15日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】北朝鮮のナンバー2、崔竜海(チェ・リョンヘ、Choe Ryong-Hae)朝鮮労働党副委員長は15日、米国から核攻撃を受けた場合、北朝鮮も核攻撃で反撃する用意があると述べた。

 崔副委員長は、朝鮮中央テレビ(KCTV)で放映された大規模軍事パレードの開会式で「わが国には全面戦争には全面戦争で応じる用意があり、核攻撃を受けた場合、わが国流の核攻撃で反撃する用意がある」と述べた。
【翻訳編集】AFPBB News