2017年4月15日(土)、16日(日)の2日間、東京・お台場特設会場で「モータースポーツジャパン2017フェスティバル インお台場」が開催されます。

このイベントは2006年秋の初開催以来毎年実施され、今年で12年目。2015年に開催時期を秋から春に移し、モータースポーツシーズン開幕を盛り上げるイベントとしてたくさんのファンの方に愛されてきました。

「モータースポーツジャパン2017フェスティバル インお台場」には、国内外の自動車メーカー/インポーター、部品メーカーをはじめとする様々な出展社が大集合! また、会場中央の特設サーキットではレースカーやラリーカー、ドリフト車、トライアルバイクなどのデモンストレーション走行を実施。普段はサーキットでしか見ることができないレーシングカーやプロドライバーたちを間近で見ることができる、モータースポーツファンにとって夢のような2日間なんです。

これでもかというくらい、豪華なプログラムが盛りだくさんなモータースポーツジャパン。その中でも特におススメなプログラムをご紹介します!

「HONDA Presents Magical TRIAL Demo」では小林直樹選手と本多元治選手がトライアルバイクでアクロバティックな技を披露。5月27(土)〜28日(日)にツインリンクもてぎで「FIMトライアル世界選手権」が開催されるのですが、その魅力の一部を一足先にお台場でも体感することができますよ。

また、「日野レンジャーDAKAR RALLY Champion’s Run」では、排気量約9リッター、7トン以上のレーシングトラックが目の前を走行! 中々見ることができない、大迫力な走行をぜひ目に焼き付けてくださいね。

モータースポーツジャパンならではの、オリジナル競技も実施。「J SPORTS杯 全日本RALLY お台場SUPER SS」では、全日本ラリー選手権に参戦する現役ラリーカーとトップドライバーが、タイムトライアルを繰り広げます。

そして毎年恒例の「J SPORTS杯 SUPER GT Pit Stop Contest」は、レクサス、ホンダ、ニッサンの3メーカーが本気バトル! さらに「auto sport杯メーカー対抗お台場カートグランプリ」は、レクサス、ホンダ、ニッサン、スバルの4メーカーが対決する本格的カートレース。しかーし、普通で終わらないのがこのイベントの魅力。なんと、3名のドライバーが、乗り換えるタイミングであるゲームに挑戦するのだそう! 一体ドライバー達は何に挑戦するのでしょうか? 普段とは違う姿を見ることができるかもしれませんね。

見るだけでなく、実際に体験できるプログラムも充実しています。憧れのマシン、そして憧れのドライバーの助手席に乗れるチャンス! 両日共、センタープロムナード側のゲート「A-4」でAM 9:00から当日分の抽選を行います(高校生以上)。当日の予定枠数に達した時点で抽選終了となるので、乗車希望の方は早めに行くことをおススメします。また、ヒールの高い靴・細い靴・サンダル履き・素足の方は乗車することができないので、ご注意下さいね。

今年は新プログラムも増えました。身長150cm以上で運転免許を取得していない18歳以下の方を対象とした「U-18 運転予備校」が初開催! ここではクルマの講習、そして運転体験までできちゃうんです。このイベントを通じてクルマのことを学べるだけなく、安全運転の意識も高まるはず! ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

さらにダイバーシティ前の公園地区会場では、「レジェンド・オブ・トヨタ」と題し、トヨタの歴代レーシングカーの特別展示やレジェンドドライバーのトークショーなどを実施。また同会場では「ヒストリックカーコンテスト」「レプリカカーコンテスト」も併催するなど、「モータースポーツジャパン2017フェスティバル インお台場」は様々なジャンルのモータースポーツを1日中楽しむことができるんです。しかも入場無料なので、誰でも気軽に参加できますよ! 4月15日(土)、16日(日)はお台場に足を運んでみてくださいね!!

【関連リンク】

「モータースポーツジャパン2017フェスティバル インお台場」公式ホームページ

(yuri)

同乗体験、スペシャルカート大会、デモ走行など無料で楽しめる!【モータースポーツジャパン2017フェスティバルインお台場】(http://clicccar.com/2017/04/15/463033/)