KangNam、年内のソロアルバム発売を準備中「自分のカラーを出したい」

写真拡大 (全2枚)

KangNam(カンナム) が自身の家でグラビア撮影を行った。スター&ファッションマガジン「InStyle」はKangNamと撮影した4月号のグラビアを公開した。

中学生の頃から5年間住んでいたハワイが好きなKangNamは、昨年自身の部屋をハワイコンセプトで飾り、バラエティ番組で公開した。彼は大胆な柄と甘い色合いで飾られた場所で、自由かつ気楽なムードでポーズを取った。

今年1月、所属していたヒップホップグループM.I.Bの解散を認め、公式的にはソロとして活動するようになったKangNamは、インタビューを通じて新たな覚悟を明らかにした。バラエティ番組だけではなく、韓国の映画とドラマへの出演を念頭においており、現在作詞・作曲を続け、年内にソロアルバムを発売するのが目標だという。「ジャンルはロックに近いものになると思います。しかし、ロックもヒップホップも両方好きなので、特定のジャンルよりは、自分のカラーを出すのが一番の目標です」という。

SBSのバラエティ番組「ジャングルの法則」に出演している理由も真剣に打ち明けた。「都心に住んでいると、1日1度くらいはシャワーを浴びるじゃないですか。『ジャングルの法則』の出演者たちは撮影が終わって、飛行機に乗りに行く前にホテルに寄ってシャワーを浴びます。あの時の気分は言葉では言い表せないほど幸せです。都心で楽に暮らしていた時は、当たり前のように利用している物事に対して、幸せを感じる機会が多くないんです。撮影を終えて、再び都心に戻る時に感じる感情が『ジャングルの法則』に出演し続けたい一番の理由だと思います」

音楽やバラエティ番組など、さまざまな分野で活躍することに対しては「個人的にジェイミー・フォックスが本当に好きです。音楽的な才能があり、口も達者で、バラエティ番組でも際立っていて。僕もそのような人になりたいです」と話した。

エキゾチックなムードの中で行われたKangNamのインタビューとグラビアは「InStyle」4月号とホームページで公開され、ビハインドカットは公式Instagram(写真共有SNS) を通じて公開される。