イム・ジヨン、デニム×露出姿に視線釘付け「女の敵は女というけれど…」

写真拡大 (全2枚)

女優イム・ジヨンの多彩な魅力を収めた魅力的なグラビアが公開された。

MBCドラマ「吹けよ、ミプン」の放送終了後、休んでいるイム・ジヨンは最近マガジン「Woman Sense」の表紙モデルに挑んだ。

“デニム”をコンセプトにした今回のグラビアでイム・ジヨンは「吹けよ、ミプン」のときとは違う、夢幻的で女性らしい魅力をアピールした。大胆な衣装も着こなし、写真家の指示なしで素敵なポーズを取ったという。

グラビア撮影後に行われたインタビューで彼女は「写真家という仕事はとてもかっこいいと思う。小さなときから写真を学んでみたいと思っていたけど、その雰囲気などを一枚の写真に収めるのが難しく、写真を撮られる方を選んだ」と伝えた。

また「女の敵は女と言うけど、私は女性の方が接しやすい。女性の先輩たちと仲良く過ごしている方だ。『吹けよ、ミプン』を通じて出会ったイ・イルファ先輩、ファン・ボラ姉さん、イム・スヒャンとも今も連絡を取り合っている。もちろん男性も年上の方が接しやすい」と付け加えた。