Appleトルコが、11歳の子どもたちがiPhone7で撮影した映像を使った新作CMを公開しました。

「国民主権と子供の日」を記念したCM

Appleトルコが、4月23日の祝日「国民主権と子供の日」を前に公開した3本のCMは、11歳の子どもたちがiPhone7で撮影した映像を使っています。
 
ベリズさんが撮影した「ウサギ」は、青空をバックに風に毛をなびかせるウサギを、思い切った接写でとらえています。
 

 
同じくベリズさんによる「風船」は、黄色と青の水風船がバウンドする様子を1080p/120fpsのスローモーションで撮影した美しい映像が印象的です。
 

 
エレンさんの作品「犬」は、砂浜に寝そべる犬の上でバランスを取っているように見えますが、遠近法を上手に使った映像であることが分かります。
 

 
CMの最後には、「iPhoneで撮影」を意味する、ポップでカラフルな字幕が表示されます。
 

広告戦略を見直したApple

Appleは最近、世界共通のCMを翻訳していた従来の方針から、「各地での独自制作」「デジタルメディア重視」へと広告戦略を見直しています
 
先日は、Appleブラジルがリオのカーニバルに合わせて、iPhone7 PlusのポートレートモードをアピールするCMを公開しています。

 
 
Source:YouTube via 9to5Mac
(hato)