3ホール終了後に無念の棄権となった菊地絵理香(撮影:村上航)

写真拡大

<KKT杯バンテリンレディスオープン 2日目◇15日◇熊本空港カントリークラブ(6,452ヤード・パー72)>
熊本地震のため2年ぶりに開催されている「KKT杯バンテリンレディス」2日目。一昨年の覇者である菊地絵理香が腰痛のため棄権した。
【関連写真】バーディを奪い歓声に応えるも腰は痛そう…
「朝からアドレスしただけで痛かった」と菊地。1番でバーディを奪ったが「たまたま長いのが入っただけで…」と辛い状況は変わらず。結局、3ホール終了後に決断を下した。
今後のスケジュールについては、これから病院に行きその結果を受けて考えるという。

<ゴルフ情報ALBA.Net>