【ソウル聯合ニュース】日本のロックバンド「X JAPAN」の成功と解散、再結成など30年の歴史を扱ったドキュメンタリー映画「WE ARE X」が来月韓国で公開される。
 1992年デビューしたエックスジャパンは世界で3000万枚のアルバムを販売するなど成功を収めたが、ボーカルToshiの脱退や、ギターHIDEの突然の死など困難も経験した。
 映画はリーダーYOSHIKIを中心に、これまで語られなかったメンバー間の話が明らかにされる。
 第32回米サンダンス映画祭ワールドシネマドキュメンタリー部門で最優秀編集賞を受賞した同作品は、韓国では昨年、提川国際音楽映画祭で初めて紹介された。
yugiri@yna.co.kr