「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」

2017年4月15日(土)から5月14日(日)まで、京都を舞台に「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」が開催される。会場は、二条城(二の丸御殿台所 / 東南隅櫓)、両足院(建仁寺内)、誉田屋源兵衛 竹院の間などで、写真祭Webサイト上での一覧で確認が可能(http://www.kyotographie.jp/2017portal/venue2017)。国内外の重要作家の貴重な写真作品や写真コレクションが、趣きのある歴史的な建造物やモダンな近現代建築の空間に展示される。本イベントは、日本でも数少ない本格的な国際写真祭だ。第5回を迎える今回は「LOVE」をテーマに開催される。フランス国立ギメ東洋美術館・写真コレクション展(虎屋 京都ギャラリー)やアーノルド・ニューマン展「マスタークラス-ポートレートの巨匠-」(二条城)、MEMENTO MORI ロバート メイプルソープ写真展(誉田屋源兵衛 竹院の間)など、計16のメインプログラムを展開(関連プログラムもあり)。両足院(建仁寺内)では、昨年パリで発表された「机上の楽園」を改題した荒木経惟氏の「机上の愛」が日本初公開される。中学生以下は、美術館「えき」KYOTOと立命館大学国際平和ミュージアムを除いた全会場で入場無料。高校生以上はチケットのほかに、美術館「えき」KYOTOを除く全会場へ会期中に各1回のみ入場できるパスポートを購入して利用することもできる。パスポートの価格は一般3000円 / 大学・高校・専門生2000円で、3会場において1日のみ有効な一般プチパスポートも販売(1500円)。なお、二条城には別途に入城料金が必要とされる(一般料金600円ほか)。■期間:
2017年4月15日(土)〜5月14日(日)

■開催場所:
二条城(二の丸御殿台所 / 東南隅櫓)、両足院(建仁寺内)、誉田屋源兵衛 竹院の間など

■問い合わせ先:
一般社団法人KYOTOGRAPHIE
url. http://www.kyotographie.jp/