公務員、万歳!

写真拡大

 リストラ対象になった公務員の男が繰り広げる騒動を描いた、イタリア発のコメディ「Viva!公務員」の予告編が、このほど公開された。

 終身雇用の仕事に就いて安定した人生を送るという子どもの頃からの夢をかなえ、15年間公務員として働いてきた独身男性ケッコ。しかし、政府の方針で公務員が削減されることになり、リストラの対象になってしまう。公務員に固執するケッコをどうにか退職に追い込みたいリストラ担当者は、ケッコにへき地への異動を命じ続け、ついには北極圏へと左遷する。ケッコをイタリアで人気の喜劇俳優ケッコ・ザローネが演じ、ジェンナーロ・ヌンツィアンテ監督がメガホンをとった。

 予告編は、将来の夢を「獣医さん」「科学者」と目を輝かせて語る子どもたちとともに、「僕は公務員になる」と宣言する幼いケッコの姿からスタート。夢をかなえて公務員になり、中年になっても母親に身の回りの世話をしてもらうお気楽な生活を送るケッコだったが、リストラ対象となったことで一念発起。自主退職を勧めるリストラ担当者に悪態をつき、極寒のノルウェーの離島にスーツ姿で放り出されても公務員の職を諦めないケッコが、笑いを誘う仕上がりとなっている。

 「Viva!公務員」は、5月27日からヒューマントラストシネマ有楽町、愛知・名古屋の名演小劇場、6月に大阪・シネ・リーブル梅田で開催される「Viva! イタリアVOL.3」で上映された後、全国で順次公開。