美人になりたきゃ納豆を!機能性納豆から納豆ドーナツまで6選

写真拡大

 最強の美容食。

 長寿・美容の専門家からも「最強」と言わしめる食品こそが、「納豆」。スーパーの売り場に行くと、粒の大きさやタレの味が十豆十色、迷ってしまうほどの商品が並んでいます。

 そもそも納豆が持つ最強の魅力は、加熱しても冷凍しても乾燥しても納豆菌が生きているということ! また、酸にも強いため、胃酸で死活することなく、生きて腸まで届くんです。つまり、料理や食べ方で気を遣うことなく、健康効果が期待できるということ!

 そこで今回は、いつもとちょっと違った「キレイになる納豆関連商品」をご紹介。ユニーク系や最新の機能性納豆、納豆が苦手な人にもオススメできる商品など、6つを選んでみました。

◆(1)カラフル納豆(小杉食品)

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=685705

 今年の2月に行われた全国納豆鑑評会で、「最優秀賞」を受賞した小杉食品の黒豆納豆「日本の黒豆」があまりにおいしかったため、同社の他商品を色々と取り寄せてみることに。その中でダントツに気になったのがコチラ。

 青大豆・黒大豆・うずら豆・大福豆など国産7種の豆を組み合わせて発酵させた納豆です。どの豆も食べやすい柔らかさになっていて、それぞれの豆の味・香りを比較しながら食べることができます。あまりにおいしくて、ゆっくりかみながら味わえるので、消化にも大変良さそうです。

◆(2)おちびさん つゆだく(小杉食品)

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=685706

 ひと目見て、「牛丼」をイメージしてしまいそうなネーミング。つゆが通常の3倍量入った小杉食品の人気ナンバーワン商品なんだそうですが、一体どんな味か気になります。パッケージを開き、つゆを全部かけてみました。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=685707

 た、たしかにつゆだく・・・。食べてみると、全くしょっぱくなくてジューシー。これぞ新食感! たまごかけご飯のような感じでご飯にかけてスプーンで楽しむのが良いでしょう。

◆(3)すごい納豆S−903(タカノフーズ)

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=685708

 機能性納豆として最新トレンドになっているのが、コチラ。「納豆菌」と「乳酸菌」を組み合わせ、発酵食品の相乗効果をねらった納豆です。別々に食べるより効果は何倍にもアップ。

 さらにこの「S-903菌」は、星の数ほどある納豆菌の中でも優れた機能性を発揮するそうで、免疫力アップ効果が1.5倍になるデータが発表されています。

 食べてみると、とろみあるタレが秀逸。乳酸菌入りでも酸味はなく、甘味と旨味が引き立つ味わいです。お豆はふっくら柔らかめ。定番納豆として選びたい、味も機能もバツグンの商品です。

◆(4)DC−15菌納豆(小杉食品)

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=685710

 もう一つ、機能性納豆としてご紹介したいのが、糖質の吸収を抑えてくれる納豆。他の食品でよく見られる「難消化性デキストリン」を入れるというアイディアでなく、納豆菌(DC−15菌)そのものに炭水化物の分解抑制効果があり、血糖値上昇を抑えてくれるというもの。

 食べてみると、普通に美味。食べた後、いつもより早くお腹が空くように感じるそうですが(私はそれほど実感せず)、それは糖の吸収を抑えている証拠。毎日続けて食べると効果が期待できそうな商品です。

◆(5)ベイクドなっとうドーナツ(せんだい屋)

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=685712

 納豆のパワーはわかっていながら、どうしても苦手で受け付けない、という方にオススメなのがこのドーナツ。生地に納豆を使っていて、納豆菌もバッチリ生きているそうですが、独特のにおいはほぼナシ。また、ベイクドタイプのためカロリーも控えめ。我が家の定番オヤツに君臨している超健康派スイーツです。

◆(6)納豆石けん(クロバーコーポレーション)

 最後にご紹介するのは、食品ではなく「石鹸」。こちらも納豆NG派にも使えるアイテムです。保湿成分として、納豆エキスやポリグルタミン酸などを配合しているため、モチモチなめらかな泡で顔やカラダを洗うことができちゃいます。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=685714

 石鹸の色は、納豆を感じさせるキャラメル色ですが、臭いやネバネバ感は全くありません。メイクをしない日はこれ一つでOK、乾燥が気になる時期に活躍するアイテムです。

<TEXT,PHOTO/スギアカツキ>
【スギ アカツキ】
食文化研究家。長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを幅広く学ぶ。在院中に方針転換、研究の世界から飛び出し、独自で長寿食・健康食の研究を始める。食に関する企業へのコンサルティングの他、TV、ラジオ、雑誌、ウェブなどで活躍中。人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。