1年前のあの熱狂が映画館によみがえる (C)2017 BeatNix Inc. (C)2017 Algernon Inc.

写真拡大

 ライブ活動無期限休止中の氷室京介が2016年5月23日に行い、休止前ラストライブとなった「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」東京ドーム公演最終日の模様が、映画館で一夜限定上映されることが決まった。「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS “SYNCHRONICITY”(シンクロニシティ)」と題し、ラストライブからちょうど1年となる5月23日、全国85館の映画館で上映される。

 上映される映像は、同公演の模様を収録し3月に発売されたブルーレイ「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」のもので、今回の上映用に追加編集が施された「シアター・エディション」となる。また、「同時シンクロ“GIG”上映」と銘打ち、1年前のライブ公演とほぼ同じ時間軸で全国一斉に上映。全ての上映館でスタンディングや声出しも自由となっており、5万人を超える観客が熱狂した1年前の一夜を映画館で追体験することができる。

 上映は午後6時30分スタート。チケットは全席指定で3500円(税込)。特典としてオリジナル写真(Lサイズ版)がもらえるプレリザーブ(抽選販売受付)を、チケットぴあ(http://w.pia.jp/t/himuro/)で4月14日午前11時から23日まで受け付ける。一般発売(先着販売)は5月6日から。