彼や好きな人とのデートでは、いつも以上に気づかいを意識したりマナーを守ろうとしたりして、ちょっと素の自分ではないですよね? でもひとりで外出となると、「誰にも見られてないからいいや!」と気も抜けがちなのでは? しかし意外と、まわりの人に見られていますよ。あなたを見て「いいなあ〜」と思った男子が、あなたの素の姿を見て幻滅してしまうことだってあるかもしれません。ではそんな幻滅ボイントを見ていきましょう。

姿勢が悪い

彼や好きな人とデートとなれば、姿勢も気にしたりするでしょう。でもひとりだと気が抜けて猫背になってしまう、という女子は多いでしょう。そんな人は要注意です。
そんなときに限って知り合いがたまたま通りがかり、あなたのだらしない姿勢にビックリしてしまったり、普段のイメージとのギャップに幻滅してしまったり……。ひとりのときも、「誰かに見られているかもしれない」という意識は持っていた方がいいでしょう。

食べ方が汚い

食べ方も、一緒に食べている相手によって気をつかったり、つかわなかったりしませんか?
彼や好きな人との食事なら、それなりにマナーよく食べますよね。でも女友だちやひとりでの食事中はどうでしょう。急いでいるときなんてとくに、ガツガツ食べてしまう女子もいるのではないでしょうか? 「誰にも見られてない」と思っているその姿、誰かしらは見ています。せっかくキレイにメイクして素敵な服を着ていても、食べ方が汚かったら男子はドン引きです……。誰かと食べているときも、ひとりのときも、できればキレイな食べ方を心がけましょう。

言葉づかいが下品

普通に考えて彼や好きな人、会社の人には下品な言葉は使わないですよね。でも女友だちと一緒のときは素の話し方になってしまう、という女子は多いでしょう。普段から下品な言葉づかいをしない人ならいいですが、話す相手によって口調が違うという子は要注意です。
カフェやレストランなどの公共の場で、女友だちと大きい声で「マジあいつ死ねし〜」とか、過度な下ネタを言っている女子。まわりはきいてないと思っているかもしれませんが、意外ときいていたりします。きいている人は、不快に思っている可能性も。さらにもしそこに会社の人や片思いの男子がいたら「下品な人なんだな……」と思われること間違いなし。

ひとりのときや友人との時間でリラックスできるのはいいことですが、素の自分を見て幻滅してしまう男子もいるかもしれません。ひとりで外出しても、「常に誰かに見られている」という意識は捨てないほうがいいですよ。