出典:https://www.shutterstock.com

責任感が、“ある”か“ない”か。

ここはパートナーを選ぶ際に、とても重要となるポイント。

なぜなら、今後、彼と結婚して、出産を迎え、一家の大黒柱となる男に責任感がない。これは人生をともに支え合う相手として、致命的な打撃となるでしょう。

責任感がない男を選んでしまったあなたにも責任はありますが、できれば結婚を考える相手であれば、この辺はしっかり見抜いておかなければいけないところ。

そこで今回は、決定的なミスを犯さないためにも、“責任感のない”男の見分け方をご紹介しましょう。

 

■好きにしていいよ

「君の好きにしていいよ。」

一見、彼女の言うことを何でも受け入れてくれる優しい男性にみえますが、これが隠れた落とし穴。

自分の意見を言わない、自己主張を持たない男性の本心は、このように思っているのです。

「言われたことをやっておけば楽。」

このような気持ちは、無責任さから起こるもの。あなたの希望を叶えてくれる素敵男性とはまた違うのです。

男性の、その奥に潜む本当の気持ちを見極めてみましょう。

 

■部屋が散らかっている

男性の部屋を覗いてみてください。責任感のある人であれば、部屋のなかはキレイに片付き、整理整頓されているはず。

しかし、責任感がない人というのは、使ったものは出しっぱなし、部屋はごちゃごちゃしており、お世辞でもキレイとはいえないでしょう。

部屋の状態は、その人の精神状態を表しています。

つまり、部屋が汚れているというのは“心が満たされていない状態”。さらにいえば、“愛情が不足している状態”なのです。

あなたのことより、自分を満たすことへ意識がいきがちな男性、それは“責任感がない”といえるでしょう。

 

■自分の非を認めない

自分の非を認めず、とにかく言い訳が多い男性、これも責任感がないといえます。

たとえば、仕事でミスをしたり、トラブルが起こったりしたとき、言い訳ばかりを言っている男性。そのような相手は、自分の失敗を認めることができない、つまり、あまり成長することができない人なのです。

人生のパートナーとして、成長しあうことはとても大切なこと。

自分の非を認めることができない男性、それは注意すべきタイプでしょう。

 

■中途半端

自分で決めたこと、あるいはみんなで決めたことを中途半端に終わらせてしまう……。これは、決定的な責任感のない男といえるでしょう。

何事も中途半端、それは、お互いにとって信頼性を失ってしまう行為。

彼の行動を観察し、自分で立てた目標を諦めずに進んでいるか、しっかり見極めてお付き合いするようにしてみましょう。

 

いかがでしたか?

責任感がない男というのは、付き合ってもしばらく見えてこない特徴をもっています。

ですから、今回ご紹介した内容を参考に、はじめの段階で彼に責任感はあるかどうかを見分けてください。

後々あなたが後悔しないためにも。(恋愛占い師 そら)

【画像】

※ vfedorchenko/shutterstock