出典:https://www.shutterstock.com

男子が「この子ヤレそう」とジャッジするポイント、わかりますか?

ヤリモクやワンナイトラブは、お互いがそのつもりなら問題ないでしょうが、ちゃんと恋愛したいのに、エッチ目的だけで近づいてこられたり、見られたりするのは、不本意ですよね。

なぜ男子は、自分をそんな目的だけでしか見てくれないのか……。

今回は、そんなお悩みを抱えている女性の為に、男子が「この子ヤレそう」とジャッジするポイントをご紹介致します。

 

■ノリの良さがアダとなる!ノリが良い子は「ヤレそう」と思われる

“ノリの良さ”はモテる要素にもなりますが、時にノリの良い女性は、「この子ヤレそう」と思われてしまう事もあるのです。

軽い誘いにもノッテくれそうに思われ、楽しい雰囲気で気分を上げれば、ヒョイヒョイと誘いにノリそうだと思われる為です。

気になる男子に対してノリの良さを見せるのは吉と出そうですが、下心丸出しの男子に対して、いつものようにノリの良い態度を取っていると、簡単にヤレそうな尻の軽い女と思われてしまうかもしれませんよ。

 

■「NO」と言えなそう、押しに弱そうな顔や雰囲気

あなたが実際に「NO」と言える女性かどうか、というのは関係ありません。

客観的に、「NO」と言えなそう、押しに弱そうと思われがちな女性は、「ヤレそう」と思われてしまうのです。

顔や雰囲気は改善の仕様がありませんし、当の本人は、他人からどう思われているかというのが、わからないですよね。

「Mっぽい」、「優しそう」、などと言われる機会が多い女性は、どちらかと言えば、押しに弱そうなタイプと思われている傾向が強いので、「この子ヤレそう」と思われているかもしれませんよ。

また、悲壮感の漂う表情の女性も押しに弱そうに見られがちですので、近づいてくる男がいくら優しくても、“ヤリモク”かもしれません。

顔や雰囲気を改善するのは容易ではありませんので、嫌な事は嫌と言える芯のある部分を見せることで、下心しか持っていない男子を寄せ付けないようにしましょう。

 

■精神的に弱い女性

精神が弱い女性も、「この子ヤレそう」と思われがちです。

人間誰しも、心というのは鋼のように強靭ではありません。ただ、精神の弱さが私生活に多少でも影響している人、周囲に影響を与えている人というのは、他人から見て「精神が弱い女性」と認識されてしまいます。

弱さを知られるということは、つけ入る隙を与えるということ。下心全開の男子にとって、それほどまでに狩りやすいカモはいないのです。

簡単に言えば、寂しがり屋、人と繋がっていないと不安に陥ってしまう人、自虐的な人、被害妄想の多い人などは、ヤリモクの対象になりやすいですよ。

精神は誰しも弱いものですが、その影響が強く出てしまう人というのは、心というパズルのピースが埋まっていないのと同じなのです。

その空いたスペースにつけ入ってくるのが、エッチだけが目的な男の常套手段。

もし、自身で心の弱さを認識しているのならば、ひと時だけの甘い言葉で、空いた心のピースを埋めてくれる男か、本来埋まるべきピースを一緒に探してくれる男のどちらを求めるか、あなた自身で見極めなくてはいけませんね。

 

他人が自分をどう思うか……。それは、あなたの努力で変わるとは正直言えません。

筆者も、偏見に酷く悩んだ時期もありましたが、浅はかな人生経験しか持ち得ぬ者は、外見だけで本質を見抜くことなどできず、また、一見で何かを判断する愚かな人は、相手にする価値のない人ではないでしょうか。

不本意ながらも、ヤリモクで近づいてきた下心丸出しの男には、ひと時の感情で揺らがないようにしましょう。

そんな男は相手にしないよう自分を律していれば、他人に与える雰囲気なり印象なりが、少しずつ変わってくるのではないでしょうか。

【画像】

※ Photographee.eu/shutterstock