TVアニメ『冴えない彼女の育て方♭』公式サイトより

写真拡大

――美少女に囲まれてギャルゲー制作する男の子。なんてハーレム。べ、別に羨ましくなんてないんだからねっ! ギャルゲー大好きかーずSPによる、『冴えない彼女の育て方♭』全話レビュー。

■Episode1「冴えない竜虎の相見えかた」 英梨々と詩羽のディス合戦

『冴えない彼女の育て方』は丸戸史明によるライトノベル作品。その原作者がシリーズ構成・脚本として参加していることで、作品のイメージが色濃くTVアニメに反映されている。亀井幹太監督は『冴えない彼女の育て方』の第一期シリーズをはじめ、『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』『Dimension W』などラブコメからアクションまでこなすベテラン。制作はA-1 Picturesが行っている。

 第一期は2015年冬クールに放映されていた。重度のオタク高校生である安芸倫也(あき・ともや/演:松岡禎丞)が、目立たない普通のクラスメイト・加藤恵(かとう めぐみ/演:安野希世乃)をメインヒロインにしたギャルゲーを作ることを決意。人気同人作家の澤村・スペンサー・英梨々(さわむら・スペンサー・えりり/演:大西沙織)、商業ライトノベル作家の霞ヶ丘詩羽(かすみがおか うたは/演:茅野愛衣)たちを巻き込んでゲーム制作に邁進する。

 非オタクのギタリスト兼ボーカリストの氷堂美智留(ひょうどう みちる/演:矢作紗友里)を仲間に加えて、ゲームの一部ルートが完成したところまで進んだ。『♭(フラット)』はその続きとなる。

 英梨々と詩羽はとにかく仲が悪い。

「ガリガリ、ペタンコ、胸パッド」
「お腹タップタプでお尻ガバガバ」

 冒頭から、キャラ設定の食い違いにかこつけての激しいディスり合い。

 英梨々と詩羽の出会いは、一年前まで遡る。倫也と冷戦関係の英梨々は、詩羽が倫也と仲良くしているのが許せなくて詩羽を糾弾。

「倫也は、アンタのこと好きでも何でもない。あいつが好きなのは『恋するメトロノーム』っていう作品だけ」

 英梨々が竜の尾を踏んでしまった。すばやく駆け寄った詩羽が、英梨々に思いっきり「バン!」と壁ドン。
 しかも横、正面、右下から角度を変えて三回も。故・出崎統監督(※崎の字、本来は右が立)の名演出、“三回パン”が炸裂しました。
 英梨々が詩羽を見下ろすカットも、夕陽の逆光で英梨々の姿が影になっていた。これも出崎統監督の「逆光」演出。緊迫した空気が伝わってくる。

「そう言えば自己紹介がまだだったわね、沢村さん。私は二年D組の霞ヶ丘詩羽。ペンネームは霞詩子っていうの」

『恋するメトロノーム』の作者=霞詩子。衝撃の事実と、宣戦布告。竜虎因縁の対決は、ここから始まっていたのだ。

 英梨々と詩羽は、お互いをクリエーターとしては認めている。
 英梨々は『恋するメトロノーム』に感動して涙を流す。詩羽は英梨々のイラストに心を打たれて口に手を添える。
 恥じらいながらも、お互いのサイン色紙を欲しがる二人。男を取り合う関係じゃなければ、親友になれたのかもしれない。

 うん。結論としては、やっぱり倫也が悪い。

■カメラアングル、フェチズム(ありがとう)

『冴えない彼女の育て方』は全員、会話の味つけが濃い。感情が「フラット」な恵でさえ、ツッコミのキレが鋭い。英梨々と詩羽の仲が悪いことを不思議に思う倫也。おもむろに恵は一冊のラノベを取り出して、倫也に指示した一行を読ませる。

「『え? なんだって? ごめん、よく聞こえなかったんだけど』」
「ありがとう。難聴鈍感最低主人公くん」

 そんな会話劇も単調にはならない。カメラアングルが工夫されているのだ、エロい方向に。
 とにかく女子の太ももが映る。映りまくる。

・詩羽先輩を下から見上げているワンシーン。黒いストッキングに包まれた太ももがスカートのぎりぎり奥、陰りまで伸びている。

・朝、登校中の英梨々の後ろ姿。お尻から伸びる絶対領域のムチムチしたラインが、躍動的に揺れている。

・イスに座っている恵がスカートのシワをちょっと正す。腰から脚にかけて正面から映したまま、盗撮映像みたいなアングル。膝から太もものすべすべ感にドキッとする。

 太ももへのフェチズム全開のカット割り多数、眼福の一言に尽きる。本当にありがとうございました。

■第0話「恋と純情のサービス回」はAmazonプライム限定で配信中

 Amazonプライム・ビデオでは、第0話「恋と純情のサービス回」が独占配信されている。これが美麗な水着回でした。全員ビキニ姿できゃっきゃうふふ……ごめんウソ。恵にセクハラ要求する英梨々。美智留のおっぱい押しつけにキレる英梨々。倫也と二人きりで夜景デートする詩羽に吠える英梨々。倫也のまわりは平常運転。いつもの阿鼻叫喚でした(主に英梨々が)。

(文/かーずSP)