「君の名は。」には続きがあった

写真拡大

2016年8月に全国公開されてから、瞬く間に大ヒットした映画『君の名は。』。

作中、主人公である三葉の友だちとして活躍したのが、テッシーこと勅使河原克彦(てしがわら・かつひこ)です。

当時高校2年生だったテッシーが、成長して東京へやってきたら...。そんな、映画の続きを思わず妄想してワクワクしてしまうCMが誕生しました。

成田凌さん出演。「君の名は。」の続きに妄想膨らむCM動画

サントリーコーヒー「クラフトボス」のCMに出演するのは、『君の名は。』でテッシーの声優を務めた成田凌さん。

「クラフトボス」特設サイト、およびYou Tube サントリー公式チャンネルでは、CMのスピンオフWEB動画「CRAFT BOSS inspired by 君の名は。『TOKYO』」篇を、2017年4月14日から公開中です。

冒頭で成田さんが話しているのは、『君の名は。』の舞台にもなった飛騨弁。後ろに流れるのは劇中歌でもあるRADWIMPSの『なんでもないや』。映画とのリンクを感じます。

雑踏のなかを歩く成田さんは、どこか疲れているような、なんだか投げやりな雰囲気。続いて、映し出される子どものころの姿に、過去の自分への想いが投影されているようです。

それでも最後には、笑って同僚に電話をかける成田さん。

もし、『君の名は。』のテッシーが上京していたら...。この動画の成田さんのように、いろいろなことに迷い立ち止まりながら、でも最後には笑顔に戻ってくれたらいいな。

[「クラフトボス」特設サイト, SUNTORY]

文/浦田昆

こちらも読まれています

・なんであんな深刻になってたんだろw 東京女子が負のループから抜け出しはじめた #sponsored

・春の自分をコンディショニング。やさしくなれる服見つけた #sponsored

・自分から誘ってもいい。生理周期にあわせてセックスをもっと楽しむ #sponsored