男性が「彼女にしたい女性」の特徴って? 友だちから本命彼女に昇格する方法

写真拡大

好きな人の本命彼女になるために、自分磨きなどの努力をしている女性は多いですよね。容姿も大事ですが、女性の性格や言動などでも、男性が「彼女にしたい」と思うポイントがあるようですよ。今回は、男性が「彼女にしたい女性」の特徴と、友だちから本命彼女に昇格する方法をご紹介します。

■男性に聞いた「彼女にしたい女性」の特徴

世の中の男性たちは、どのような女性と付き合いたいのでしょうか? 働く男性に聞いた「彼女にしたい女性の特徴」について、まとめてみました。

◇笑顔が素敵

・「笑顔が素敵で、自分とフィーリングが合う女性がいい」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「笑顔が素敵な女性。見ているだけで幸せになる」(29歳/医療・福祉/専門職)

笑顔が素敵な女性は、一緒にいるだけで幸せな気持ちにさせてくれそうですね。好きな男性には、笑顔を絶やさないほうがいいでしょう。

◇清潔感がある

・「清潔感のある女性かな」(35歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「清潔が一番のポイントです。いい匂いがするなどです」(34歳/印刷・紙パルプ/技術職)

普段から清潔感を心がけていないと、男性から引かれてしまうこともあるのでは。髪型や服装、匂いなど、気をつけるべきポイントはいろいろありそうです。

◇やさしい

・「やさしいこと。自分への自信ばかりに満ちあふれていないこと」(33歳/金融・証券/営業職)

・「やさしさがある。自分に尽くしてくれる」(34歳/建設・土木/その他)

女性に対してやさしさを求める男性も多いようです。彼女に癒されたい、と思う男性が多いのかもしれませんね。

◇料理が上手

・「料理上手で明るくやさしく支えてくれる女性」(37歳/小売店/その他)

・「料理が自分よりうまい。知性がある」(39歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

料理が上手だと、男性の気持ちと胃袋をつかむことができそうですね。料理上手な彼女とは、男性も簡単に別れたくないと思うのかもしれません。

◇一緒にいて楽

・「一緒にいて落ち着く、お互いに尊敬し合える関係」(35歳/運輸・倉庫/その他)

・「一緒にいて疲れなくて、楽しい気持ちになれる人」(24歳/不動産/専門職)

彼女にするなら、やはり一緒にいて楽な相手を選びたいと思うもの。2人でいると落ち着ける相手こそが、理想的と言えるのでは。

彼女にしたい女性には、いろいろ理想があるようですね。容姿のよさ以上に、やさしさや清潔感、一緒にいて楽かどうかを重視する男性が多いようです。

■男性に聞いた「彼女にしたい女性芸能人」

男性が付き合いたいと思う女性は、芸能人でたとえると誰なのでしょうか? 働く男性に「彼女にしたい女性芸能人」を聞いてみました。

◇石原さとみ

・「石原さとみ。あの素敵な笑顔が自分に向けられたらうれしい」(35歳/建設・土木/営業職)

・「石原さとみ。単純にキレイで、性格も明るく、一緒にいて楽しそうだから」(30歳/自動車関連/営業職)

かわいらしさと大人の色気をあわせ持つ、女優の石原さとみさん。明るい笑顔が好印象なので、一緒にいたいと思う男性も多いのでしょう。

◇新垣結衣

・「新垣結衣。かわいいし、公私ともに一生懸命にやっていそうだから」(30歳/不動産/営業職)

・「新垣結衣。笑顔がかわいい。話していたら楽しそう」(31歳/医療・福祉/専門職)

ドラマ出演などで、ますます人気が右肩上がりの新垣結衣さん。何ごとにも一生懸命に取り組んでいそうで、男性からも支持が高いようです。

◇綾瀬はるか

・「綾瀬はるか。しっかりしているようだけど、癒される雰囲気がいい」(36歳/食品・飲料/その他)

・「綾瀬はるかです。理由は、天然なところがかわいいと思うからです」(36歳/小売店/営業職)

外見の美しさからは想像がつかないほど、天然キャラな綾瀬はるかさん。一緒にいると癒されそうですよね。

◇広瀬すず

・「広瀬すず。とにかくかわいい。幼い感じが残っているところが好き」(37歳/情報・IT/営業職)

・「広瀬すず。素直でかわいいと思うから」(22歳/機械・精密機器/技術職)

ドラマや映画、CMなどに引っ張りだこの広瀬すずさん。素直でかわいらしいところが、男性の心をつかむのでしょう。

笑顔や雰囲気が魅力的な女性芸能人が、男性たちの支持を集める結果となりました。見た目だけでなく、性格がよさそうな部分にも惹かれているのかもしれませんね。では実際に、男性たちが身のまわりの女性を彼女にしたいと思う瞬間はいつなのでしょうか?

■女友だちでも彼女になれる!? 男性意見を調査!

好きな人と友だち関係になれても、そこから恋人の関係になるのはなかなか難しいですよね。働く男性たちに、女友だちを彼女にしたいと思ったことがあるか、アンケート調査してみました。

Q.あなたは女友だちを彼女にしたいと思ったことがありますか?
ある……37.5%
ない……62.5%

およそ4割の男性が、女友だちを彼女にしたいと思ったことがあるようです。自分次第で、本命彼女に昇格することができそうですね。具体的に何をすればいいのでしょうか?

■専門家に聞いた! 女友だちから「本命彼女」に昇格する方法

男女の心理のちがいにくわしい、心理コーディネーターの織田隼人さんに、女友だちから「本命彼女」に昇格する方法を聞いてみました。

◇遊び相手だと思わせない服装に変える

派手なファッションをしていたり、露出が多かったりする女性は、男性から見て「遊んでいる」「ほかに男がいる」と思われている可能性があります。本命彼女になるためには、彼にとって遊び相手だと思われないような服装を心がけましょう。ファッションやメイクを落ち着いたコンサバティブなものにすると、「遊んでいない」印象になるので、2人の関係性もよくなります。

◇自分から楽しいことを提供する

女性はデートに対して受け身になることが多いですが、自分でデートプランを作るなど、自分から楽しいことを提供していきましょう。すると、彼にとって「もっと一緒にいたい相手」となっていきます。また、楽しいという感情は伝染するので、彼に対して「楽しいね」という言葉もどんどん伝えていくといいでしょう。彼にとって一緒にいて楽しい・幸せな存在になることができれば、本命として意識してもらえます。

◇デートではしっかり支払ってもらう

奢らせるという意味ではなく、割り勘でもいいので、彼にしっかりと「お金を払う行為」をしてもらうことが大事です。デートでおいしいものを2人で食べて、そのお金を彼が出せば出すほど「女性に対する投資」となり、その投資が膨らむと本命になりやすいです。カフェでのんびりするだけだと投資額が少ないので、できるだけいいお店でディナーを一緒に食べるなどの「投資」をしてもらうように心がけましょう。

◇好意を伝える

男性は、女性側が本気かどうかわからないと一歩踏み出せない人も多いです。女性からすると「ちょっとしたことで好意を気づかれてしまう」と思いがちですが、男性は鈍い人が多く、好意を見せられても「本気ではないのかもしれない」と警戒している場合もあります。実際に、八方美人な女性に振り回されたことのある男性が多いからです。そのため、彼にきちんと好意を伝える必要があります。「一緒にいると幸せだね」「○○くんのこういうところが好きだな〜」など、好きな気持ちをどんどん伝えていきましょう。

■まとめ

好きな人ができたら、どうにかして付き合えるようにがんばりたいもの。友だち関係からでも、努力次第で彼女に昇格することはできるようです。男性が彼女にしたい女性の特徴を知って、本命彼女になれるよう、今回ご紹介したコツを実践してみてくださいね!

(監修:織田隼人、文:ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月6日〜4月7日
調査人数:296人(22〜39歳の男性)