『パターソン』 Photo by MARY CYBULSKI ©2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.

写真拡大

ジム・ジャームッシュ監督の映画『パターソン』が8月26日から、『ギミー・デンジャー』が9月2日から全国で順次公開される。

【もっと画像を見る(10枚)】

昨年の『第69回カンヌ映画祭』に同時出品された『パターソン』『ギミー・デンジャー』。『パターソン』は、詩を書いているバス運転手の主人公・パターソンとその妻の物語となり、パターソン役をアダム・ドライバー、妻のローラ役をゴルシフテ・ファラハニが演じているほか、謎の詩人役で永瀬正敏が出演している。また同作に出演した犬のネリーが「パルム・ドッグ賞」に輝いた。

『ギミー・デンジャー』は、Iggy Popを中心とするパンクバンド・The Stoogesを追ったドキュメンタリー作品。ジャームッシュ監督は同作について「この映画は、ロック史上最高のバンドへのラブレターだ」と語っており、制作に8年を要したという。