鈴木聡美、小関也朱篤に続き3レース連続日本新記録

 競泳の全日本選手権(日本ガイシアリーナ)第2日は14日、女子400メートル個人メドレーで大橋悠依(東洋大4年)が4分31秒42の日本新記録で優勝した。

 16年に清水咲子が記録した従来の日本記録4分34秒66を3秒24更新した。これで女子50メートル平泳ぎの鈴木聡美(ミキハウス)、男子50メートル平泳ぎの小関也朱篤(ミキハウス)に続き、3レース続けて日本新記録となった。