13日、台湾の女優リン・チーリンの恋のうわさについて、父親の林繁男さんが語っている。写真は林繁男さんとリン・チーリン親子。

写真拡大

2017年4月13日、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)の恋のうわさについて、父親の林繁男(リン・ファンナン)さんが語っている。中時電子報が伝えた。

【その他の写真】

今年43歳で独身のリン・チーリンだが、年初には著名女性実業家の甥に当たるクリス・ヤン(楊仁沛)さんとの交際説が浮上。さらに先月、上海の富豪男性と今夏にも結婚予定だったが、母親が発病したため延期を決めたと報じられている。

13日、リン・チーリンの父親、林繁男さんが台北でチャリティーイベントに出席。世間からの関心が高い娘の結婚問題について語った。

リン・チーリンの家族とも付き合いがあると報じられたクリス・ヤンさんについて、林繁男さんはこれを認めている。また、クリス・ヤンさん本人については「ハンサムで、条件の整った男性」と称賛。娘との交際のうわさに関しては、「以前そういう話も聞いたが、今は何も知らない」と答えている。

娘の結婚問題について心配はしているものの、「本人の考えに任せたい。親は子供のことを何でも理解している、と思わない方がいい」と語った。余計な干渉はせず、あくまで見守るというスタイルを示している。

また、一部メディアがリン・チーリンの母親について、アルツハイマー病の疑いがあると報じたことについては、「家内が私の顔を分からないなどということは全くない」と語り、これを完全否定している。(翻訳・編集/Mathilda)