出典:https://www.shutterstock.com

貧乳のあなた! 貧乳というだけで、エッチの際、大胆になれないのでは?

女性にあって男性にない胸の膨らみは、女性にとっての武器なのです。たとえそれが小さくとも、使い方次第で最強の武器にもなり得ます。

使い手が弱ければ、どんな強い武器を持っていようが、宝の持ち腐れとなってしまうもの。

そこで今回は、貧乳のあなたにもできる、おっぱい活用術をご紹介。

彼に試して、女の武器の恐ろしさを思い知らせましょう。

 

■隠しても意味がない!彼に見せびらかす

貧乳の女性は、「貧乳だから恥ずかしくて見せたくない」と、強く思っています。

ならば、デカければ見せてくれるのか?と言えば、きっとそうはならないでしょう。

多少の自信はつくでしょうが、メンタルの問題なので、たとえ胸が大きくても、見せたくない女性は見せたくないと思っているのです。

女の武器である“胸”は、たとえ貧乳であろうと見せるべきシーンでは見せましょう。いや、見せびらかしましょう。

男性にとって女性の胸という存在は、その存在だけで興奮できるものであり、大きいに越したことはありませんが、小さいからと言って、興奮しない訳ではないんですよ。

たとえ貧乳でも、セクシーな女性はセクシーなのです。

 

■抱きしめて押し当てる!

貧乳だと、押し当てる行為は無謀な挑戦だと思いがちですが、決してそんなことはありません。

確かに服を着ている状態では、押し当てられてもその感覚がイマイチ伝わってこないですが、エッチの時など、裸の状態なら別です。

エッチの際は、彼の体に押し当てて、胸の感触を沢山伝えてみましょう。

顔、背中、おしり、足、腕、胸など、彼の体の全部に押し当てて、全身を使って愛撫し、女の武器の恐ろしさを思い知らせて下さい。

 

■男は甘えん坊!胸で抱きしめてあげる

例えば、あなたが豊満な胸の持ち主であれば、彼を胸に抱き寄せ、顔をうずくまらせて、ギュッと抱きしめてあげたいと思いますよね。

貧乳の女性は、それをなかなかしてくれませんが、あなたはどうですか?

したくないのかもしれませんが、殆どの貧乳女性がやりたがらないので、筆者の所見では、やはり、コンプレックスが原因で、したくても躊躇するのではないかと思っています。

貧乳という事実が、際立って彼に伝わってしまう為に、ギュッと抱きしめるのに抵抗を感じるのかもしれませんが、男性というのは、いくつになっても甘えん坊な生き物なのです。たとえ彼女がまな板のような胸だったとしても、胸にギュッと抱きしめられれば、男性は安心感や覚え、なぜか落ち着いてしまうのです。

女の武器は、使ってこそその効果を発揮してくれます。残念ながら女性の武器というものは、飾り奉るものでもありませんし、抑止力にもならない武器なのです。

 

貧乳貧乳と申し訳ありませんが、たとえ小さくても、男性は女性に“セクシーさ”を感じるものです。

女性は、マッチョな男性だけに魅力を感じる訳ではありませんよね。それと同じことなのです。

あなたが持っている武器は、使い方次第でどうにでもなります。

どんな胸でもフル活用し、目に物見せてやりましょう。

【画像】

※ Stas Ponomarencko/shutterstock